太陽光発電とは(メリット・デメリット)太陽光発電導入の流れ(住宅用・産業用)電力買取制度(売電価格2014年H26年度)補助金制度・税制(2014年H26年度)メーカー・施工業者FAQ・用語集

太陽光発電メリットデメリット TOP > 太陽光発電とは > オール電化について > オール電化を導入するメリット


オール電化を導入するメリット

太陽光発電システムとオール電化を併用することで生まれるメリットについて解説しています。メリットをさらに高める工夫も紹介しています。

メリット1.光熱費を大きく抑えられる

太陽光発電システムとオール電化を同時に導入することによって得られる最大のメリットは、光熱費を大きく抑えられるという点です。太陽光発電にも光熱費を削減できるというメリットがありますが、オール電化もガスの基本料金を無くすことで光熱費を抑えられるので、相乗効果によってより大きな削減効果が期待できます。

昼間は太陽光発電システムで発電した電気エネルギーを使用し、夜間は深夜の安い電気料金を利用してエコキュートでお湯を沸かすことで大きく光熱費を抑えることができます。また余った電力を売れることも踏まえると、「光熱費ゼロ」住宅を実現させることも可能です。

太陽光発電システムとオール電化併用時の光熱費

タイマーを使って炊飯器や洗濯機、浴室乾燥機を深夜に使用すれば光熱費を抑えるメリットをさらに高めることができます。加えて蓄電池も導入すれば深夜の安い電気料金で充電しておき、昼間に発電した電気は優先的に売電することで光熱費の収支をプラスにすることも可能です。

参考リンク
・パナソニック(Panasonic):オール電化住宅とは「とっても経済的

メリット2.停電時にも生活ができる

太陽光発電システムとオール電化を併用すれば、災害などで停電になっても電化製品が使えるというメリットがあります。パワーコンディショナーの自立運転機能を使えば停電時でも太陽電池モジュールが発電した電気エネルギーを使用することができるので、太陽が出ている昼間は電化製品を使ったり携帯の充電をすることができます。

自立運転機能で使用できる最大の電力は1500Wまでなので、2000W程度の電力を必要とするエコキュートやIHクッキングヒーターを動かすことはできません。ただし以下の電化製品は動かすことができるので、寒い冬などには大きな力となります。

家電製品 消費電力(W) 家電製品 消費電力(W)
冷蔵庫(常時) 150-600W トースター(加熱時) 1000W
電子レンジ 1300W IH卓上調理器 1200W
自動食器洗い機 1300W 炊飯器 300-700W
炊飯器(IHタイプ) 700-1300W ホットプレート 1300W
洗濯機 500W 加湿器 300-500W
掃除機 1000W 扇風機 50W
ドライヤー 800-1200W アイロン 1200W
掃除機 1200W コタツ 600W
電気カーペット 500-800W ハロゲンヒーター 500-1000W
液晶テレビ(32型) 150W プラズマテレビ(32型) 240W
デスクトップPC 150-300W ノートPC 50-150W

地震などの災害ではガスは復旧までに長い期間がかかることもあるので、オール電化住宅の方がメリットがあると言えます。蓄電池を導入すれば夜間も電気を使えるようになります。

また電気自動車(EV)があれば太陽光発電システムを利用して昼間に充電し、蓄電池として夜間に住宅に電力を供給することもできます。震災時はガソリン不足でガソリン車で移動することが困難になったこともあり、電気自動車がれば震災に対するいろいろなリスクに備えることができます。

阪神大震災時のライフライン復旧日数
ライフライン 復旧日数 ライフライン 復旧日数
電気 7日間 ガス 85日間
電話 15日間 水道 91日間
ゴミ処理 35日間 下水道 135日間

メリット3.セットで導入すれば割引を受けられる

太陽光発電システムの設置工事は認定を受けた業者が請け負っていますが、ほとんどの認定業者はオール電化工事も請け負っています。同じ施工会社に依頼することで導入費用の割引を受けられることがあります。

例えば大手スーパーのイオングループが展開している太陽光発電システム事業では、太陽光発電システムと同時に請け負うことによってオール電化の工事費が20万円程度も安くなるセット価格で販売しています。

参考リンク
・イオンの太陽光発電・オール電化:価格について

他の認定業者も同じようなセット価格で販売しているところもあります。蓄電池とセットにした割引価格で工事を請け負うところもあるので、同時に導入することで設置費用を大きく抑えるメリットがあります。

メリット4.社会全体の省エネに大きく貢献できる

太陽光発電システムとオール電化を同時に導入することによって、社会全体で消費する電気エネルギー量を大きく抑えることができるというメリットがあります。

太陽光発電システムで電気を生み出し、エコキュートで深夜の電気を使用することになればピークカットに大きく貢献することもできます。原発再稼働の見通しが立たたい中で日本のエネルギー問題を解決するという点でも太陽光発電システムとオール電化の併用は大きなメリットがあります。

オール電化のメリットのまとめ

  • 光熱費を大きく抑えることができ、光熱費ゼロ住宅を実現することができる
  • 災害時にも電化製品が使えることにより生活に与えるリスクを減らせる
  • 太陽光発電システムとオール電化を同時に導入することで割引を受けられる

『一括見積りで大幅なコストダウンを実現!!』

太陽光発電システムの見積りを一括で受け取れる便利なサービスを利用して、総施工費を50万円以上も安くすることができました。

↓↓↓ 今すぐ一括見積もり請求してみる ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加