太陽光発電とは(メリット・デメリット)太陽光発電導入の流れ(住宅用・産業用)電力買取制度(売電価格2014年H26年度)補助金制度・税制(2014年H26年度)メーカー・施工業者FAQ・用語集

太陽光発電メリットデメリット TOP > 太陽光発電とは > 太陽光発電システムのメリット > メリット8.メンテナンスが簡単


メリット8.メンテナンスが簡単

太陽光発電システムはメンテナンスが簡単だというメリットがあります。メンテナンスをより簡単にする工夫などを解説しています。

メンテナンスが簡単というメリット

太陽光発電システムの構造はシンプルな内容になっているため、メンテナンスがとても簡単です。また、ほこりなどの簡単な汚れは雨で流されるので、設置者が定期的に掃除などを行う必要はありません。

ただし鳥のフンや落ち葉が大量に積載されている場合などは、メンテナンスを行わないと発電量が落ちたり太陽電池モジュールが故障する原因(ホットスポット現象)となり、耐用年数も下がるので注意が必要です。

メンテナンスをより簡単にする工夫

基本的にメンテナンスフリーである太陽光発電システムですが、太陽電池モジュール自体に故障が生じる場合やパワーコンディショナーに不具合が生じる場合があります。

故障や不具合が生じた場合は発電量が落ちるなどの変化が現れるので、そのような変化に早く気付くためにも日頃から発電量をチェックしておくようにしましょう。

また、実際にメンテナンスが必要になり自分で掃除が出来ない場合は施工業者にメンテナンスを依頼することになります。施工業者と太陽光発電システム導入の契約を交わす際に、アフターメンテナンスの内容や費用、システムの保証期間などについてしっかりと確認するようにしましょう。

できれば有料でも5年に1度くらいのペースでメンテナンスを行ってもらうと、長い期間に渡って正常に発電できるというメリットもあります。発電量の多い太陽光発電システムほどメンテナンスは重要になります。

メンテナンスが簡単というメリットのまとめ

  • シンプルな構造をしているため太陽光発電システムのメンテナンスは簡単
  • 落ちにくい汚れなどに対して適切なメンテナンスを行う必要はある
  • 契約の際にアフターメンテナンスの内容を施工業者に確認しておく

『一括見積りで大幅なコストダウンを実現!!』

太陽光発電システムの見積りを一括で受け取れる便利なサービスを利用して、総施工費を50万円以上も安くすることができました。

↓↓↓ 今すぐ一括見積もり請求してみる ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加